出張マジックショーはお任せ!! 忘年会・子供会・幼稚園・結婚披露宴・二次会などにご利用ください。

MAGICIAN MASA / TEL 06-6131-7611 / MOBILE 090-5374-3654 / Email masa.magic@hotmail.co.jp / インターネットからのお問い合わせはこちら

MAGICIAN MASA TEL 06-6131-7611 / MOBILE 090-5374-3654 / Email masa.magic@hotmail.co.jp / インターネットからのお問い合わせはこちら

マジシャンMASAの、うんちく

マジックの基礎知識

マジック【magic】

1.魔法。妖術。

2.奇術。手品。

3.まやかし。トリック。

僕の言うマジックとは、この中の2に当たる。そのものズバリ「奇術」と表した方がより分かりやすいかもしれない。

奇術とは、人間の錯覚や思い込みを利用し、実際には合理的な原理を用いてあたかも

「実現不可能なこと」が起きているかのように見せかける芸能。

これは通常、観客に見せることを前提としてそのための発展を遂げてきた。

手品(てじな)と同義であり、古くは手妻(てづま)、品玉(しなだま)とも呼ばれた。

また、奇術を行う者をマジシャン(Magician)、奇術師(きじゅつし)、手品師(てじなし)などと呼称する。

しかし、僕は「マジシャンMASA」。あえて「奇術」と使わず「マジック」と唱いたい。

ここからは、少しだけマジックに関する知識をご紹介します。

マジックの分類

◆観客との距離による分類

クロースアップマジック

小人数の観客と向かい合って演じる。テーブルを前にして行われることが多く、テーブルマジックとも言われる。

ステージマジック

大人数を前に舞台の上で行われ、派手な演出がなされることが多い。。特に大規模なものはイリュージョンと呼ばれることも。

サロンマジック

クロースアップマジックとステージマジックの中間的位置付け。比較的近距離から楽しめるため、観客の参加度も高い。

◆道具による分類

カードマジック

カード(トランプ)を用いたマジック。カードマジックを演じるマジシャンのことをカーディシャンという。

コインマジック

コインを用いたマジック。コインは小さいので大規模なステージには適していない。

ロープマジック

ロープを用いたマジック。小規模から大規模まで幅広く演出が可能。

シルクマジック

シルク(絹のハンカチ)を用いたマジック。ロープマジックと同様に幅広く演じられる。

イリュージョン

ステージマジックの中でも仕掛けを利用した大掛かりなものをいう。しかし、幻想を見せるエンターテインメント全体をイリュージョンショーと呼ぶことが多い。

◆方法による分類

スライハンド

手練の技術によって不思議さを演出する方法。スライハンドは和製英語らしく、本来は「Sleight」または「Sleight of Hands」という。

ギミック

奇術を演じるための仕掛けが施された道具を用いて行うもの。

セルフワーキング

数理的な原理に基づいたもの。カードマジックにはセルフワーキングの作品が多い。

◆演出による分類

パター

会話を主体とするマジックはパターと呼ばれることがある。演技中に行う口上のことをパターという場合もある。

サイレント

前述のパターとは逆に台詞抜きで演技する場合はサイレントと呼ばれる。

コメディマジック

演技の中に笑いを主体として組み入れているマジックをコメディマジックやコミックマジックという。

メンタルマジック

不可能性・不思議さを重要視し、透視、読心、予言、浮遊、念動といった現象を起こすものが多い。

サッカートリック

マジシャンが奇術を失敗したと見せ掛けて、その後にどんでん返しが待っているマジックの総称。

この他にもマジックには様々な分類がありますが、ちょっとした知識にとどめていただける事がマジックを純粋に楽しんでいただくためのお約束です。

120

210

568

547a